風俗業で稼ぐには?

日本における風俗とは

ソープで稼げる理由

ソープランド、略してソープが「風俗の王様」といわれるゆえんは、それがセックスを含む本格的なサービスであるからだそうです。
建前は浴場ですが、もちろん性的サービスを行うことを目的としています。

本格的であるからこそ、風俗店の中でも日給は最も高いといえるでしょう。
高級店であれば1本だけで10万を超えたりしますが、一般的なお店でも4万は稼げるようです。

ひとつのコースが長いこともあり、お客さんを楽しませるために様々な技を覚えておくことが必要となります。
そうしたノウハウは一朝一夕で身につくものではありませんから、仕事を軌道に乗せるには経験が必要でしょう。
とはいえ高収入を得たいのであれば、ソープで働くことは魅力的であるといえるでしょう。

ヘルスってどんな仕事?

ソープと並んで高収入の可能性があるのがヘルスです。
ヘルスとは手コキ、全身リップ、ディープキスを含むものです。
セックスを含まないためソープに比べればソフトなサービスといえますが、口内射精やフェラチオを含むため一定の需要があります。

ヘルスにはファッションヘルスやデリバリーヘルスというものがあります。
ファッションヘルスがソープと似た一般的なヘルスで、お客さんのもとへ赴いてサービスを行うのがデリバリーヘルスといわれるものです。
またホテルの形態をとるホテルヘルスと呼ばれるものもあります。

ヘルス系でも日給3万円以上稼ぐことは十分可能です。
2本もつけば3万を超えるのが普通です。
5時間から6時間ほどでこの額を稼ぐことができます。


この記事をシェアする