風俗業で稼ぐには?

働き方を工夫しよう

ソフト系で稼ぐコツ

風俗店の中でも給料が高いのがソープやヘルスであることは述べたとおりですが、やはりお客さんが来なければ、望みの日給は得られないということをわきまえておきましょう。
これらは1コースの値段が高い分、それだけ時間と体力も必要とされるので一つが重い仕事といえるでしょう。

実はそのように一つあたりの単価が高くなくても、回転数が多ければ稼げるものもあるのです。
オナニークラブとはお客あるいは風俗嬢のオナニーを鑑賞しあう場所ですが、脱いだり触ったり舐めたりしないというものなので、初心者でも比較的やりやすい仕事であるといえます。
こちらは単価が低めですが、回転数次第で数万円稼ぐことは可能となってきます。
またオプションの付け方によって一回当たりの料金が上がることもしばしばあります。

他にもある収入を増やすコツ

先ほども述べたように、お客さんが来なければ風俗で稼ぐことはできません。
そのためには一定の需要を確保することが必要です。

人気店で働くことが一番ですが、そのような店は倍率が高かったりします。
人気店でなくても、出勤時間を長くしたり、夜間に働くようにするといった工夫で接客数をあげることができます。

あとは個人の人気をあげることが重要です。
自分なりにお客さんを喜ばせるサービスを工夫して、指名をとれるよう工夫していくことが求められます。

日本の平均的な風俗嬢は日給3万から5万円稼いでいるようです。
毎日こんなに稼げるのか不安だと感じる人もいるかもしれませんが、お店によっては条件付きで日給保証を行っているところもあるようです。
これを利用すれば、お客さんが来ない日でも日給が保証されるのです。


この記事をシェアする